プロフィール
写真

フォーク・デュオのダ・カーポは、榊原まさとし・広子の夫婦コンビ。

いつまでも初心を忘れないようにという意味でダ・カーポ(音楽用語で最初に戻るという意味)と名付け、1973年「夏の日の忘れもの」でデビュー。
翌年、フォーク調のさわやかなハーモニーが、「結婚するって本当ですか」の大ヒットとなる。

以来、フジテレビ系『裸の大将放浪記』「野に咲く花のように」、TBS系『仙八先生』「不良少女白書」、角川アニメ映画『宇宙の皇子』「夢狩人」など、映画やテレビドラマの主題歌、CM、キャンペーンソングと歌声を響かせ、ここ数年は、「ファンタジーシリーズ」として「童謡」「抒情歌」「フォークソング」「アコースティック」のアルバムも発表。幅広いレパートリーを持つ。

'96年には、広子の変形性股関節症の治療のために半年間、活動を休止するが、復帰後には闘病記「歩けるって幸せ!」(講談社)を出版。

そして'01年に、シングル・アルバム11種類(213曲)ものCDを発売。中でもNHK「新ラジオ歌謡」・「みんなの歌」で放送された『よこはま詩集』は話題を呼び、「ヨコハマ遊大賞」を受賞。続けて新曲『Wedding Waltz』を発売。'02年は『悲しみにさよならを』を発売し、10月に「横浜文化賞奨励賞」を受賞した。

30周年を迎えた'03年は、海外ドキュメンタリー『ヒマラヤの詩 〜ダ・カーポ 金色の光を求めて〜』がNHK−BS2で放映され、そのサウンドトラック盤と30周年記念ベストアルバム『ありがとう』を発売。

'04年には、『人生の贈り物〜他に望むものはない〜』(さだまさし作曲)を発表、'05年にはシングル『ベストパートナー』、『野に咲く花のように』を発売、'06年にはベストアルバム第2弾『ベストパートナー』をリリース。

'07年、デビュー35周年を迎えたダ・カーポ。6月には文化庁選定の「日本の歌100選」から、ダ・カーポのレパートリーを収録したアルバム「日本の歌ベスト30」をリリース。さらに、愛娘であり、ステージでも彼らをサポートしてきたフルーティストの榊原麻理子を正式なメンバーに迎え、レコーディングやステージでも親子3人での活動をスタートした。

9月には横浜市都筑区の親善大使として、フランスはオビニエ・スール・レイヨンのサンドゥニ教会でコンサートを行う。このコンサートは歴史的建造物である教会の壁画修復の完成を記念して開かれた。

10月にリリースしたアルバム「home 世界の名歌集」では、これまでのダ・カーポがずっと取り組んできた日本の名曲のカヴァーに加えて、世界の名曲18曲をカヴァー。初めて親子3人でレコーディングした意欲作。

さらに年末には、ニュー・シングル「青春のままに」をリリース、明けて2008年1月には、5枚組のCD-BOX「ダ・カーポ名曲大全集 〜Heartful Best〜」をリリース。同じく1月から、名作劇場「ポルフィの長い旅」のエンディングテーマを担当、その主題歌シングルを3月に発売。

2009年1月、「第11回 神奈川イメージアップ大賞」受賞。

2012年2月には『〜もうすぐ40周年記念〜』シングルとして「恋する横浜/ふたりの記念日」を発売。4月から榊原広子がNHK−FM「音楽遊覧飛行」のパーソナリティと、栃木県広報番組「満喫!とちぎ日和」(とちぎテレビ)のレギュラーを務めている。

2013年6月、40周年を記念したアルバム3種類をリリース。「とっておきの贈りもの」は、オリジナルと新旧の日本の名曲をカヴァ―したアルバム。「ザ・ベスト」は、ヒット曲や人気の高い曲を収録した正にベスト・オブ・ベスト(3枚組)。「ダ・カーポオリジナル大全集122(い〜ふうふ)」は122曲の他に、ボーナストラック13曲(榊原まさとしソロ時代の楽曲)を収録。ダ・カーポの百科事典のような7枚組のCD-BOX。

2013年8月、デビュー満40年を迎えた。

2013年10月から、榊原麻理子がフルート留学のため渡仏。パリの音楽院に入学し、自身の音楽性に磨きをかける。

ダ・カーポは原点に戻り、今後は夫婦デュオとしてのハーモニーを響かせてゆく。




写真

神奈川県横浜市出身。10歳よりフルートを始める。
北鎌倉女子学園高等学校音楽科、東京音楽大学器楽科フルート専攻卒業。これまでに梅津正好、相澤政宏、(故)立花千春、室内楽を中野真理の各氏に師事。
第4回長江杯国際音楽コンクール2位入賞。
2008年から両親であるフォークデュオ、ダ・カーポのメンバーとしてフルート、ヴォーカルを務め、その親子の音楽活動は幅広い世代から支持され注目を集める。5年間の活動の中でCDアルバム「ベストパートナー」「Home 世界の名歌集」「とっておきの贈りもの」など、レコーディングにも多数参加。
また同時に、クラシックグループ「来夢rhyme」(フルート、チェロ、ピアノ)を結成。コンサート活動を積極的に行う。ソリストとしても、読売交響楽団セレクトメンバー、京都フィルハーモニー室内合奏団などと共演。
2013年秋より渡仏。現在エコールノルマル音楽院にて、フルートをヴィセンス・プラッツ、室内楽をニーナ・パタルセックに師事し、ジャン・フェランディス、ギャスパー・ホヨ、フローレンス・デレピヌ各氏のマスタークラスを修了。
2016年夏、パリ留学の成果を収めたソロアルバム「Mariko」をリリース。日本の名曲やクラシック曲に和楽器を取り入れたりと、和と洋の架け橋をひとつのテーマとしている。



    
1973年 8月 コロムビアレコードから「夏の日の忘れもの」でデビュー
1974年 6月 「結婚するって本当ですか」が大ヒット
1975年 10月 わらべ唄など各地の古謡アレンジで横浜音楽祭地域活動特別賞
1976年 10月 空の音楽祭で「愛する人と生まれた街へ」がグランプリ
11月 「宗谷岬」NHKみんなの歌で有線放送優秀賞
1980年 3月 アニメーション映画「地球(テラ)へ・・・」主題歌がヒット これを機にアニメ主題歌を歌う
9月 榊原まさとし、旧姓久保田広子と結婚(ダ・カーポは活動休止)
1981年 7月 榊原まさとし ソロ活動を開始 さだまさし氏の書き下ろし曲
「不良少女白書」でデビュー TBSザ・ベストテンに出演
他にアルバム2枚 NHK銀河ドラマ主題歌「明日・・・あざやか」など
1983年 7月 ダ・カーポとしての活動を再開 アルバム「いい日でしたか」
松竹映画『家族同盟』出演及び主題歌
ヘラルド映画『しのぶの明日』主題歌
テレビ朝日『名探偵ホームズ』主題歌
テレビ朝日『アフリカ飢餓救済』キャンペーンソング
日本テレビ『青春アニメ全集』主題歌
NHKみんなの歌「鳩の詩」「大きなリンゴの木の下で」
NHKドラマ『旅少女』主題歌 「硝子の心」
フジテレビ『裸の大将放浪記』主題歌 「野に咲く花のように」
日本テレビ『遠くへ行きたい』主題歌
角川映画『宇宙の皇子』主題歌 「夢狩人」など
1988年 3月 「ダ・カーポ童謡ファンタジー」(2枚組50曲収録)発売
7月 ベスト・アルバム「ダ・カーポ全曲集」発売
12月 「ダ・カーポ抒情歌ファンタジー」(2枚組40曲収録)発売
1990年 4月 「ダ・カーポフォークソングファンタジー」(2枚組40曲収録)発売
1991年 4月 アルバム「アル・モ・ニー」発売
1992年 1月 NHK新ラジオ歌謡「ずっと遠くから・・・」
6月 ベスト・アルバム「THE SONGWRITER RENAISSANCE」発売
1993年 5月 「ダ・カーポアコースティックファンタジー」(2枚組36曲収録)発売
9月 アルバム「Mother Earth」発売
1994年 4月 NHK『現役クラブ』主題歌「My Life」
1995年 4月 NHKみんなの歌「よさこいワンダーランド」
6月 ベスト・アルバム「ダ・カーポ シングル・コレクション」発売
8月 シングル「星形のペンタス」発売
1996年 1月 広子の変形性股関節症の治療のため、ダ・カーポとしての活動を半年間休止
1997年 4月 ダ・カーポフォーエヴァーファンタジー(5枚組)発売
10月 闘病記『歩けるって幸せ!』(講談社)を出版
1998年 1月 25周年を記念して、シングル「てふてふ / 神戸物語」発売
2000年 10月 シングル「To the Future」発売(AGM RECORDS)
2001年 1月 NHK新ラジオ歌謡「よこはま詩集」発売
1月 サントラ盤「写真家 白川義員 神々の座 世界百名山を撮る」発売
3月 シングル「さよならとは言わないで」(ドラえもん映画テーマ曲)発売
3月 DVD・ビデオ「写真家 白川義員 神々の座 世界百名山を撮る」発売
4月 「ダ・カーポベストヒット・ファンタジー」(2枚組37曲収録)発売
4月 「ダ・カーポ童謡ファンタジー」(2枚組50曲収録)再発売
4月 「ダ・カーポフォークソングファンタジー」(2枚組40曲収録)再発売
7月 NHKみんなのうた「よこはま詩集」(マキシシングル)発売
7月 「ダ・カーポ抒情歌ファンタジー」(2枚組40曲収録)再発売
7月 「ダ・カーポアコースティックファンタジー」(2枚組36曲収録)再発売
7月 DVD「日本の童謡・抒情歌集」発売
10月 シングル「Wedding Waltz」発売
11月 「ヨコハマ遊大賞」受賞
2002年 9月 シングル「悲しみにさよならを/雨の匂い」(TBSラジオ&コミュニケーション)発売
10月 「横浜文化賞奨励賞」受賞
2003年 1月 サントラ盤「ヒマラヤの詩」発売
5月 30周年記念ベストアルバム「ありがとう」発売
2004年 6月 シングル「人生の贈り物〜他に望むものはない〜」(さだまさし作曲)発売
2005年 4月 シングル「ベストパートナー」発売
7月 シングル「野に咲く花のように」発売
2006年 3月 ベストアルバム「ベストパートナー」発売
2007年 6月 35周年記念アルバム「日本の歌ベスト30」発売
10月 35周年記念アルバム「home〜世界の名歌集」発売
12月 35周年記念シングル「青春のままに」発売
2008年 1月 35周年記念CD−BOX「名曲大全集」発売
3月 シングル「君へと続く道」発売(アニメ番組「ポルフィの長い旅」エンディングテーマ)
2009年 1月 「第11回 神奈川イメージアップ大賞」受賞
2012年 2月 もうすぐ40周年記念シングル「恋する横浜/ふたりの記念日」発売
2013年 6月 40周年記念アルバム「とっておきの贈りもの」発売
6月 40周年記念ベストアルバム「ダ・カーポ ザ・ベスト」(3枚組56曲収録)発売
6月 40周年記念CD-BOX「オリジナル大全集122(い〜ふうふ)」(7枚組135曲収録)発売
主なテレビ番組主題歌
番組名 曲目 オンエアー
[NHK] 朝のテレビ小説『おはようさん』 「おはようさん」 1975年11月
[NHK] 銀河テレビ小説『めぐり逢いて』 「明日・・・あざやか」 1981年10月
[NHK] ファミリードラマ『旅少女』 「硝子の心」 1987年 5月
[NHK] みんなのうた 「宗谷岬」 1976年 4月
[NHK] みんなのうた 「鳩の詩」 1986年12月
[NHK] みんなのうた 「大きなリンゴの木の下で」 1989年 4月
[NHK] みんなのうた 「よさこいワンダーランド」 1995年 6月
[NHK] みんなのうた 「よこはま詩集」 2001年 8月
[NHK] ドラマ『ターニャの夢』 「ターニャの夢」 1983年10月
[NHK] NHK特集『さらばSL』 「ふたすじのレール」 1978年 5月
[NHK] 『現役クラブ』 「My Life」 1994年 4月
[NHK] NHKスペシャル『世界百名山』 「金色の山」 2001年 1月
[NHK] BSスペシャル『ヒマラヤの詩』 「名もない花」 2003年 1月
[日本テレビ] 土曜グランド劇場 「誰かと今日もすれ違い」 1977年 2月
[日本テレビ] ドラマ『気まぐれ本格派』 「夕凪の二人」 1978年 1月
[日本テレビ] 『遠くへ行きたい』 「遠くへ行きたい」 1985年 9月
[日本テレビ] 『青春アニメ全集』 「青春は舟」 1986年 4月
[日本テレビ] 『ザ・ワイド』 「ベストパートナー」 2005年 4月
[TBSテレビ] 『あじのある旅』 「旅路から」 1978年 8月
[TBSテレビ] 『仙八先生』 「不良少女白書」 1981年 6月
[フジテレビ] 『裸の大将放浪記』 「野に咲く花のように」 1980年〜
[BSフジ] 『ポルフィの長い旅』 「君へと続く道」 2008年1月〜
[テレビ朝日] 『名探偵ホームズ』 「空からこぼれたstory」 1984年11月
[テレビ朝日] モーニングショー キャンペーン曲
「サラム〜甦れアフリカ〜」
1985年10月
[テレビ朝日] 『中国紀行』 「はるばる」 1983年 9月
[テレビ朝日] 『みどり四季通信』 「みどり四季通信」 1985年 4月
[テレビ朝日] 『にっぽん菜発見〜そうだ、自然に帰ろう』 「青春のままに」 2006年10月
[テレビ東京] 『マチャアキ海を行く』 「海の恋人たち」 1979年 8月
[テレビ東京] 特番日本のベスト抒情歌 < < 童謡 > > 1990年10月
[テレビ東京] 『大前研一のガラガラにっポン』 「神戸物語」 1998年 1月
[テレビ神奈川] 『みどりの歩み』 「木綿のシャツ着て」 1980年〜
[ラジオニッポン] 横浜市広報 「Welcome to Yokohama」 1979年〜
主な映画主題歌
作品名 曲目 上映
[東映映画] 『地球(テラ)へ・・・』 「地球(テラ)へ・・・」 1980年 2月
[松竹映画] 『家族同盟』 「冬のかもめ」 1984年 1月
[ヘラルド映画] 『しのぶの明日』 「愛と光のバラード」 1984年 8月
[角川映画] 『宇宙皇子』 「夢狩人」 1989年 3月
[にっかつ児童映画] 『かっぱの三平』 「生きてるよ」 1993年 2月
[東宝映画] 『ドラえもん』 「さよならとは言わないで」 2001年 3月
このページの先頭へ▲